【ニュース】IBJJFがジム再開ガイドライン公開

こんにちは!キッズブラジリアン柔術小金井教室の工藤です。

コロナウイルスのの感染拡大防止で緊急事態宣言が発令されて練習できない日々が続いております。でも先週から地域ごとに緊急事態宣言が解除されだして本日5月25日(月)にようやく東京も含め全国で解除される見通しになりました。

東京都が発表したロードマップによると柔術&格闘技ジムはスポーツジムではなく室内運動施設に該当するかもしれないステップ2で活動再開が可能と思われます。

すぐに教室が再開とはいかないと思いますが近い将来再開できると思われます。はやく生徒のみんなと会いたいと思っております。

IBJJFガイドライン公開

ブラジリアン柔術の世界的団体であるIBJJF国際ブラジリアン柔術連盟が新型コロナウイルスのパンデミックからジムを安全に再開するためのガイドラインをまとめた文書をPDFで公開しました。これは法律的なものではなくジムのオーナー&インストラクター、そして生徒たちのための倫理的なラインとなっています。

 ガイドラインは英語とポルトガル語で公開されていますが、まだ日本語版がないため、Google翻訳を使って私なりに少し修正して以下に掲載してみました。

 他の教室、道場も含め今後の活動にお役立て出来たらと思います。

原文(英語)
https://ibjjf.com/wp-content/uploads/2020/05/covid-proposta-ibjjf-02.pdf


COVID-19(新型コロナウイルス感染症)

COVID-19パンデミックにある柔術アカデミーの再開に関するガイドライン

アカデミーで実施する安全対策:

  • 地元の機関が安全と判断した場合にのみ、ジムを再開する必要があります。ジムは地方自治体や保健機関の命令に逆らって再開すべきではありません。
  • ジムのすべてのエリアに生徒と従業員が使用できる消毒ステーションを提供する。
  • 受付にはアクリルパネルの設置、そしと受付係は個人用保護マスクの使用してください。
  • 通貨の接触と交換を最小限にするため、なるべく電子決済方法を使用する(例:銀行振込など)。
  • 生徒の検査結果が陽性になった場合、接触者の追跡を支援するために、各生徒のトレーニングへの出席(日付/時刻)を記録する。
  • 各トレーニングクラスの前後にマットを清掃、消毒する。
  • 共用スペース(人が接触する箇所またはアイテムを含む)を定期的または頻繁に消毒します。
  • ジムスペースを消毒するためにクラスのあい間に十分な時間を確保するようトレーニングスケジュールを調整する。
  • 更衣室の使用を避ける。
  • 可能であれば、シャワールーム、バスルームの使用を最小限に抑える。一度に一人だけjと許可し、各使用後に消毒する。
  • エアコンの使用は推奨されません。窓の開けて自然換気を優先する。
  • 地方自治体の提案に従い、ジム内で交流する人と人間の距離を保つための共有部の床にマークを付けます。
  • 従業員、指導者、請負業者の個人用保護具(PPE)の使用を義務づける。
  • 受付、指導者、清掃スタッフ、マネージャー、第三者にマスクを提供します。
  • 全ての参加者が靴を消毒できる場所を提供する。たとえば、道場の入口に消毒剤を浸した布またはタオルを置く。
  • トレーニングへの参加は生徒のみの制限する。可能な限りその他の人間がジム内で見学、待機することを禁止する。
  • ジムに入るすべての人間に感染しているかまたは感染の疑いがある人との接触があるかなど尋ねる。はいの場合、ジムへの入室を勧めない。
  • リスクのある生徒(感染している、または感染している疑いのある人と接触したことがある生徒、または同居している生徒)高齢者などの固有の脆弱性を持つもの)は、仮想トレーニングのみに制限する必要があります。 リスクのある生徒(感染している、または感染の疑いがある人と接触したことがある生徒、又は高齢者など特殊な弱者と暮らす生徒)は仮想トレーニングのみに制限する。
  • ジムに入るすべての人の温度をチェックする。非接触温度計を使用する。

各生徒/指導者が実施する安全対策:

  • クラスの前に、家で休んで、体温を測る。アスリートは、体温が高い場合や体調が悪い場合はトレーニングに参加しない。
  • ジムは体温が高温の生徒、従業員、外部の業者の立ち入りを避けるべきである。
  • 消毒された履物を常にマットの外側でのみ着用する。
  • ジムに入る際は、ジム内でのみ使用するために消毒されたサンダルタイプの履物を着用する。又は消毒スペースで消毒された靴を着用する。
  • 生徒/指導者、各々が個人用の消毒剤と保護材(少なくとも70%のアルコール、タオル、個人用消毒剤、保護マスクなど)を持参する。それらを他の人と共有しない。
  • 手をよく洗う。 https://www.who.int/gpsc/clean_hands_protection/en
  • 生徒は更衣室の使用を避けるために、道着を着た状態でジムに来館する。
  • 清潔な帯を着用する。トレーニング後すぐに帯を洗う。
  • 指導者はクラスごとに個人用保護具(PPE)を変更する。
  • すべての生徒、指導者は、自分のボトルの水を持参する。他の人と共有しない。可能であれば、ジムの水飲み場を使用禁止にする

トレーニング中の安全対策:

  • 可能であれば、屋外トレーニングを促進する。
  • ジムでは伝染の危険性を減らすために、1クラスあたりの練習者数を減らす。
  • 伝染リスクを上げることなく、より多くの生徒を収容するため、各クラスを1時間に制限するなど、クラススケジュールを分散していく。
  • 生徒の参加可能なクラス数を制限することで感染のリスクを高めることなく、より多くの生徒を受け入れることができるようにすべきである
  • 生徒がアカデミーに行く前にクラスの参加人数を確認できるように、クラス前チェックインシステムを促進します。
  • トレーニングスペースにはテープやマーキングで生徒一人あたりのスペースを明確に表示する。 人と人の間の推奨距離は地方自治体と保健当局が推奨しています。 私たちはアスリートの安全性を高めるために可能な限りあなたが距離を多く置くことを強くお勧めします 地方自治体からの規制がない場合は、トレーニング中のアスリート間の距離を2メートル(6インチ)以上にすることをお勧めします。
  • 握手など身体的な挨拶の方法を制限する。
  • ジムはカテゴリー変更のための減量を目的としたトレーニングをさせないこと。 重要でない、急速な、または前例のない体重減少は体の免疫力を低下させる可能性があり、現在は推奨しません。

キッズブラジリアン柔術小金井教室
小金井市、小平市、
西東京市の柔術教室

キッズブラジリアン柔術 小金井教室とは!

 キッズブラジリアン柔術小金井教室は、 子どものためのブラジリアン柔術の教室です。 5歳より入会可能です。

 小金井公園の近くにある総合格闘技 空手道禅道会小金井道場にて、毎週木曜日土曜日に開講しています。

 ブラジリアン柔術は柔道より発生した寝技を中心とした格闘技です。
柔道のように立って投げ技などもしますが寝技になって相手を抑え込み、絞め技や関節技を狙って戦います。

 「スポーツ、格闘技を通して子どもを強く育てたい」「子どもに運動の習い事をさせたい」といったことをお考えの親御さん、 お気軽にお問合せください。

ブラジリアン柔術とは!! 詳しくはこちら ≫

■ブログ!

■クラス・スケジュール

曜日 クラス 時間
木曜 低学年クラス 16:30~17:30
高学年クラス 18:00~19:00
土曜 低学年クラス 16:00~17:00
高学年クラス 17:30~18:30

●低学年クラス
 5歳〜9歳ぐらい対象

キッズブラジリアン柔術小金井教室の練習風景、柔道の巴投げ

●高学年クラス
 8歳〜12歳ぐらい対象

キッズブラジリアン柔術小金井教室の練習風景、柔道の腕固め

● パーソナルトレーニング
上記の時間以外で都合のよい時間に指導します。
マンツーマンでより丁寧に指導いたします。
会費とは別に料金が発生します。
詳しくは直接お問い合わせください。

■アクセス

東京都小金井市桜町1ー15ー11 桜町コーポラス103
総合格闘技 空手道禅道会小金井道場内

総合格闘技禅道会小金井道場、武道空手少年クラス小金井教室の外観

<電車>

  • JR中央線武蔵小金井駅より徒歩15分
  • 西武新宿線花小金井駅より徒歩23分

<バスでお越しの方>

  • JR武蔵小金井駅を降りて北口のバスターミナルで西武バスの清瀬駅行き、または東久留米駅行きのバスに乗車。
  • 西武鉄道 花小金井駅を降りて小金井街道まで歩く。
    西武バス停「花小金井駅入口」、または「南花小金井」で武蔵小金井駅行きのバスに乗車。
  • バス停「小金井橋」下車してすぐ前

■入会について

見学・無料体験はいつでもOK!

見学、無料体験はいつでもOKです!お気軽にご連絡下さい!
体験のときはレンタル道着をお貸しします。
もしお持ちであれば自前の柔術衣、柔道着でも大丈夫です。
まずは始めてみましょう!

入門手続き

入門誓約書、口座振替用紙に必要事項を記入捺印していただき提出してください。

入会金  7,000円(税込7,700円)
月会費  6,000円(税込6,600 円)

※ 武道空手少年クラブの会員は割引制度あり

スポーツ保険 1,000円

保険期間 毎年4月1日午前0時より翌年3月31日までの1年間
対象となる事故の範囲 稽古中・試合中の事故、自宅から道場への往復中の事故
補償額 入院1日につき4,000円通院1日つき1,500円 治療日数4日以上
武道空手少年クラブの会員は不要

ご入会時に必要なもの

入会金+月会費2ヶ月分+スポーツ保険料+オリジナル道着代

オリジナル道着についてはこちら>>

■インストラクター

キッズブラジリアン柔術小金井教室インストラクター工藤修久の写真

工藤 修久(くどう のぶひさ)

元保育士、格闘技歴15年
ブラジリアン柔術黒帯
禅道会空手(初段)
講道館柔道(二段)
サンボ(三段)
キックボクシング、MMA(総合格闘技)の経験あり。
現在、総合格闘技団体パンクラスにて活動中。
青森県五所川原市出身
東京都小平市花小金井在住
趣味は旅行、自転車、散歩、食べ歩きなど。子供好き。
週末は必ず奥さんとデートしている。 主に吉祥寺、立川、高円寺、国分寺、府中などに出没している。

キッズブラジリアン柔術小金井教室インストラクター工藤修久の試合風景
キッズブラジリアン柔術小金井教室インストラクター工藤修久の表彰台
キッズブラジリアン柔術小金井教室インストラクター工藤修久の表彰台、ヒクソングレイシー先生と一緒
キッズブラジリアン柔術小金井教室インストラクター工藤修久の勝ち名乗り

入会、体験についての申し込みはこちら

キッズブラジリアン柔術小金井教室のお問い合わせページ
キッズブラジリアン柔術小金井教室のお問い合わせ電話
キッズブラジリアン柔術小金井教室の24時間ネット予約ページ