教室の練習、再開してます!

こんにちは、キッズブラジリアン柔術小金井教室の工藤です。

 緊急事態宣言が解除されて練習を再開してから1ヶ月が経ちました。久しぶりにみんなと会えてとても楽しく練習してます。

〇練習中はマスクを着用

 練習を再開してから感染防止のため以下のことを実行しています。

  • 練習前にも体温を計り、手指にアルコール消毒をしてます。
  • 練習中はマスクを着用、ドアを開けて換気をします。
  • 定期的に手洗いうがい、室内消毒をします。

〇密着を避けて練習

 なるべく密着を避けた練習をしてます。

 帯を使ってスパイダーガードの練習。普段は人と組みあって行うものですが、工夫して帯を使って練習してみました。これで足を器用に動かせるようにします。

 意外と難しいチューブトレーニング。腕の力より足腰の安定の方が大事です。
 初めてのトレーニング方法にみんな興味津々!

 ここにきてバランスボールが人気急上昇!どれだけ長い時間乗っていられるかを競争したり、ボールの上に立ってみたりと大人気です。

〇新しい仲間!?

 教室に新しい仲間が出来ました。グラップリングダミーのワムムです。

 胸に「ワ」の文字、それと足の所にMMの文字見えます。ワとMMで「ワムム」と子どもたちが勝手に命名してます。子どもの発想は面白いですね。

 元々は一人で組み技の練習をするための人形です。子どもたちがどんなにはげしく技をかけてもしっかり受け止めてくれるタフな人形。すぐにみんなの人気者になりました。練習が終わると子どもたちから進んで片付け、アルコール消毒をしてくれて愛着をもっています。

〇練習を再開して…

 練習を再開してから1ヶ月が経ちました。子ども達も練習でのリズムが戻ってきて以前と同じ元気な姿を見せてくれています。

 コロナウィルスはまだまだ安心できません。引き続き感染防止に努めながら子どもたちの成長を見守っていきたいと思います。